ニキビを早く、綺麗に治したい!

あごのニキビの原因と治し方

あごにニキビができやすくなる症状についてです。あごは顔の中でもニキビができやすい部分です。気付いたら痛みがあって、ついあごを触ってしまうという方もいると思います。あごのニキビの原因はホルモンのバランスが崩れている事によります。
ニキビ化粧水のランキングをチェックしよう!

ホルモンは男性らしさ、女性らしさを保つ物質なのですが、あごにニキビができるとき、 男性ホルモンがあごに多い状態になっています。男性はあごにひげが生えますが、女性でもうっすらとあごにひげが生える事があります。

生活習慣の乱れなどでホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンが多い状態になっていると、このようにひげが生えたり、また、男性ホルモンは皮脂を分泌しやすいため、ニキビもできやすくなるのです。このホルモンバランスの崩れを改善するためには、生活習慣を見直す必要があります。

一番手軽にできるのは食生活の見直しです。ホルモンバランスが崩れている時、多くの場合食生活が栄養的に偏りのあるものになっている事が多いです。栄養バランスの良い、健康的な食事を心がけてみましょう。

自分の食事を振り返り、肉が多いと思ったら野菜や魚も食べる。お菓子やファーストフードが多いと思ったらそれをやめるか、減らしてみるという事をすると、改善されていきます。 特に栄養の高いものでホルモンのバランスを整える食べ物というのもあります。

適度に食事に取り入れるのもお勧めです。納豆、バナナ、かつお、レバー、アボカドなどです。特にお勧めなのは納豆です。全てでなくても良いので、食事に一品加える形で入れてみましょう。しばらく続ければ、ホルモンバランスも整い、肌の細胞も入れ替わって、きれいな肌に戻っていきます。

また、当たり前ですが、あごのニキビは部位的に触りやすいため、考え事をしながらつい触ってしまっているという場合がよくあります。ニキビに余計な刺激を与えてしまい、逆にさらに荒れてしまう事になるので必ず触らないようにし、清潔に保ちましょう。
B.A